Customize Manual
page image
事前設定事項について
ここではウェブサイトを公開するために事前に設定しておかなければならない項目の取得と記述についてご説明します。
新しくウェブサイトを開設する場合はレンタルサーバー会社を決定する必要があります。またインターネット上の住所にあたるドメインも決定なければなりません。それによって契約サーバー会社を利用するための「お客様情報」を取得します。既にウェブサイトを開設されている場合は「お客様情報」はお持ちになっていますので取得に必要はありません。
もう一つの設定項目は公開するウェブサイトがどのようなサイトなのかを宣言するために付加する、サイトのタイトルと説明文を事前に用意して置かなければなりません。そのためのいくつかの決まりと記述方法についてご説明しています。
お客様情報の取得と記述
お客様情報は契約するレンタルサーバー会社より発行されるものです。そのため、はじめてウェブサイトを開設するケースと既に開設されているケースなど「お客様情報」の取得方法に違いがあります。ここではその手続きについてご説明しています。また手続きには制作スケジュールによって申し込みのタイミングにも違いが生じますのでご相談ください。
新規のウェブサイトを開設する場合
新規にサイトを開設する場合、レンタルサーバー会社を選択・決定していただきます。同時にインターネット上の住所(ドメイン)をレンタルサーバー会社が所有・提供するサブドメインを利用するか、世界でただ一つの名前(独自ドメイン)を取得するかを決定していきます。
レンタルサーバー会社のサブドメインはサーバー契約をすれば無料で利用できますが、独自ドメインを取得する場合は初期費用と年間管理料が発生します。
新規のウェブサイトを開設する場合
既にウェブサイトを開設している場合
既にサイトを開設している場合は現在利用しているお客様情報をご記入ください。
既に開設しているがコストの安いサーバーに変更をご希望される場合などは、新規にサーバーをご契約していただき現在使用しているドメイン管理会社からドメインを移行(移管)する手続きが必要です。
既にウェブサイトを開設している場合
サーバー変更を希望する場合
推奨レンタルサーバー会社
レンタルサーバー会社選びはサイトを運営していく上で重要な選択です。
事業の規模やこれからの事業拡張を考慮し最適な環境を確保するアドバイスを行っています。お気軽にご相談ください。下記に推奨するレンタルサーバー会社は弊社での利用経験がある会社としてご紹介しています。
  • ロリポップレンタルサーバー
  • さくらインターネット
Page top
サイトのタイトルと説明文
ウェブサイトには不可視な部分でインターネット上にメッセージを発信しています。
その一つに①のようにサイトに名前(タイトル)を付けることがあります。また②のようにサイトの名前(タイトル)を補うサイト紹介文があります。いずれもページ上部に下記のようなタグに囲まれて書かれていますが実際には見えない記述です。ドメイン(住所)によって訪れた閲覧者に、または検索者にこのサイトを認識できるようにするために必要な記述です。
サイトのタイトルと説明文
サイトのタイトルを付ける
サイトのタイトルはブラウザウインドウの最上部やブックマーク、Googleなどの検索エンジンの検索結果ページに表示される重要なものです。
SEO(検索上位に表示)的考えからすると施設名だけよりも施設に説明的要素が加わった方がサイトの特徴などがよく伝わります。例えば「○○介護施設」だけではなく「訪問介護のことなら○○介護施設」のような修飾的なタイトルにしても構いません。修飾的表現には地域的(地域名)なものも有効になります。
サイトのタイトルを付ける
サイトの説明文を書く
説明文とは、検索エンジンの検索結果で表示されるサイトの説明文です。文字数に制限はありませんが124文字を超えると省略されます。
検索結果で表示されたサイトの説明文を読んで、ユーザーがそのウェブサイト本体にアクセスするかどうかを決める大きな判断基準となります。このような意味合いからも丁寧な書き方を行っていく必要があります。また各ページ(キットコンテンツ)同じ説明文ではなくページごとの説明文が理想です。
サイトの説明文を書く
キーワードを考える
キーワードはページ内に書かれた文章の中で特に頻繁に使用している単語をピックアップし、キーワードとして記述したものです。
記入するキーワードの数は1~8個程度が理想的です。しかしGoogle(=Yahoo)は公式でこの項目を検索ランキング要因に使用しないことを発表しています。つまりなくても構わないということです。ここでは将来基準が変わるかもしれないので念のため入れておきたいという方のために記述欄を設けています。
キーワードを考える
Page top
ID・パスワードの設定とテスト
本サービスにはブラウザから簡単に更新や削除ができるいくつかのコンテンツが含まれています。それぞれIDとパスワードを事前に設定していただき、サイト公開前に実際にお客様に操作テストを行っていただきます。「ニュース(新着情報)」「ギャラリー」「お泊りカレンダー(空室情報)」がそのコンテンツにあたります。お選びのキットコンテンツにこれらの項目がある場合に設定していただきます。
ニュース・新着情報
お選びいただいたトップページテンプレートにあるニュース(新着情報)は、ブラウザから簡単に更新できるCMS設計となっています。
ブラウザから指定のurlにアクセスしログインしていただく時にIDとパスワードが必要となります。テスト用記事と写真をご用意ください。公開時にはテストデータはリセットされますので、慣れるまで何回でもテストを行えます。
ニュース・新着情報
ギャラリー
お選びいただいたキットコンテンツにギャラリーがある場合は、ニュース同様ご自分で更新ができます。
ブラウザから指定のurlにアクセスしログインしていただく時にIDとパスワードが必要となります。テスト用記事と写真をご用意ください。公開時にはテストデータはリセットされますので、何回でもテスト操作を行えます。
ギャラリー
カレンダー(お泊り空室情報)
お選びいただいたキットコンテンツにカレンダーがある場合は、他と同様ご自分で更新ができます。
ブラウザから指定のurlにアクセスしログインしていただく時にIDとパスワードが必要となります。空室状態を表わす記号とメモのルールを決定して置きます。公開時にはテストデータはリセットされますので、この時点では正式な予定でなくとも構いません。
カレンダー(お泊り空室情報)
Page top